部分脱毛の注意点

部分脱毛の施術を受けたいと考えた時に、しっかりと考えておきたいのが、隣接をした部位のムダ毛についてです。
脇のように、ほかに比べて、太くしっかりとした毛が生え、とても目立ちやすい状態になる部位は、その部位のみの脱毛でも良いでしょう。
ですが、腕や脚等を脱毛する際の注意点として意識しておかなければいけないのが、部位の分け方です。
腕や脚というのは、複数の部位に分かれます。
腕であれば、肘を中心に肘から肩までの肘上、肘から手首までの肘下、手の甲や指という形に分かれていきます。
特にムダ毛が目立つ肘下だけ脱毛をしておきたいと考える人も少なくありませんが、脱毛により、肘下のムダ毛が、今まで以上に目立つ状態になります。
更に、脱毛をしてムダ毛がなくなった肌と、ムダ毛を自己処理しているだけの肌では、肌の見た目も大きく異なる事になります。
その為、隣接した部位が、今まで以上に気になる状態となり、施術完了後に、隣接をした部位の脱毛を始める事になるという人は少なくありません。
それを考えると、最初から腕であれば腕全体、脚であれば脚全体の脱毛を考えておく方が、時間の節約に繋がります。
部分脱毛を考える場合、隣接をした部位についても考えておく事が大切です。

Comments are closed.